プロモーション

【レビュー】SHIN-ON(しんおん)シャワーセットの口コミ・メリットを解説!

※記事内に商品プロモーションが含まれます

悩み
しんおんのシャワー、短時間で温まることができるって本当なの?口コミが気になる!
この記事を読むと分かること
  • しんおんのシャワーセットの口コミが気になる
  • しんおんシャワーセットのレビューを読みたい
  • しんおんシャワーセットの使用感を知りたい

SHIN-ON(しんおん)は、住宅設備機器メーカーのLIXILが開発し、グループ会社である株式会社NITTO CERAが今年の4月から販売しているシャワーセットです。

使ってみたいとは思っても、3万円もする高価な商品なので、買って後悔しないか心配になりますよね。

そこで今回は、しんおんのシャワーセットを実際に使用し、感じたメリットとデメリットを正直にレビューしました。

先にメリットとデメリットをまとめるとこんな感じ。

メリット
  • 水流を切り替えるだけですぐに使える
  • 普通のシャワーより効率的に早く温まる
  • 湯船に浸かる時よりも節水できる
  • 簡単に取り付けできる
  • 折りたたみ式なので狭さを全く感じない
デメリット
  • 導入コストが高い
  • 最初ちょっと臭う

本記事を読めば、しんおんのシャワーセットを試してみる価値があるかどうかが分かると思います。

ぜひ最後まで読んでみてください!

SHIN-ON(しんおん)のシャワーセットの基本情報

shinonの画像6

しんおんのシャワーは、2022年に「グッドデザイン賞」を受賞し、中でも審査員の評価が特に高い「グッドデザイン・ベスト100」にも選ばれました。

製品スペックを簡単にまとめましたので、ご紹介します。

イメージ しんおんのイメージ画像
商品名 SHIN-ON シャワーセット
価格 32,780円(税・送料込)
セット内容 ・U字シャワーヘッド
・マグネットホルダー
・シャワーホース
・水流切替器
・延長直管
・変換アダプター
・専用工具
サイズ 幅約400mm×奥行448mm×高さ141mm(ホース、分岐栓除く)
重さ ・U字シャワーヘッド:290g
・マグネットホルダー:310g
使用推奨温度 5~45°C
公式サイト

SHIN-ON(しんおん)のシャワーセットの口コミ&レビュー

検討するにあたって、実際に使った方の口コミが気になる方も多いですよね。

今回は、公式サイトより4名分の口コミを集めましたので、ご紹介します。

本当は毎日湯に浸かりたい私が、商品到着後に2回しか湯に浸ってません。シャワーだけで満足。凄いです。
背中を効率よく温めることができて気持ちが良い。浴び心地が良くシャワーだけでは得られない満足感も得られました。
通常のシャワーと違い全身に湯水がかかり気持ちが良い。
子供がいて、シャワー浴がほとんどなので短時間でシャワーのついでで温まれてかなりリフレッシュ感を感じられる。購入してとても良かった。

失敗や後悔といったマイナスな口コミはなく、浴び心地の良さや短時間で温まることができる「タイムパフォーマンスの高さ」について、満足している口コミで溢れていました。

SHIN-ON(しんおん)のシャワーヘッドを使うメリット

発売から日が浅い製品だけあって、メリットも沢山です。

まずは、しんおんシャワーヘッドのメリットを3つご紹介します。

水流を切り替えるだけですぐに使える

個人的に思う、しんおんのシャワーの最大の特長は、手間なく温まることができるタイムパフォーマンスの良さです。

通常のシャワーとは水流切替器で枝分かれしているので、切替器をスイッチするだけですぐに包み込まれます。

湯船を洗ったりお湯をためたり、面倒な手間がないのでとっても快適です。

普通のシャワーより効率的に早く温まる

悩み
でも、所詮はシャワー。温まるまで時間がかかるんじゃないの?

と思う方もいるかもしれないですが、違うんです。

普通のシャワーに比べて、身体が温まるまでの時間も、ポカポカを感じる度合いも、しんおんの方が優秀です。

秘密は「噴出口の形」にあります。

前側(胸、お腹)は、大玉ミストが出てくるように少し大きめの噴出口。

shinonの画像8

一方で後側(背中)は、細いストレート水流が出てくるように小さめの噴出口。

shinonの画像9

しかも、身体にくまなくお湯が当たるように角度調整されているので、効率良く温まることができるんです。

湯に包まれる感覚が心地よくて、手放せなくなりますよ。

湯船に浸かる時よりも節水できる

しんおんシャワーヘッドを使用すると節水にも繋がることも、魅力の1つです。

下の画像は公式サイトからの引用ですが、その差は一目瞭然。

shinonの画像5

人によって使う湯量は若干前後するとは思いますが、節水シャワーと同等で、湯船に浸かるよりも大幅に節水ができます。

簡単に取り付けできる

悩み
シャワーヘッドの取り付けって、結構大変そう・・・

と思う方も多いのですが、実は違うんです。めっちゃ簡単です。

水栓と普段のシャワーヘッドの結合部分に「水流切替器」を取り付けて、しんおんと普段のシャワーヘッドをそれぞれ繋ぐ。たったこれだけです。

shinonの画像11

我が家は水栓と水流切替器の間に余裕を持たせるために「延長管」も取り付けています。

しっかり締めるための工具(レンチ)も全部セットに含まれているので、自分で何か用意する必要もなかったです。

shinonの画像10

説明書も初心者でも理解しやすく書かれていたので、5分ぐらいで設置できました。これなら夜に受け取っても、その日から使えますね。

取り付け方法については公式サイトに動画もあるので、一応載せておきますね。

折りたたみ式なので狭さを全く感じない

SHIN-ON(しんおん)は使う時だけセットするので、一人暮らしのお風呂でも圧迫感が全然ないです。

ちなみに、使っている時はこんな感じ。

shinonの画像13

温まった後は、下の画像のように折りたたみます。壁に沿うような感じですね。

shinonの画像12

温まる時はセットして、使わない時は折りたためるので「窮屈だな・・・」と感じることは一切なく、毎日が快適です。

SHIN-ON(しんおん)のシャワーヘッドのデメリット

続いて、しんおんシャワーヘッドのデメリットを紹介します。

買って後悔しないように、しっかり把握してくださいね。

導入コストが高い

悩み
手間なく早く温まることができて、しかもエコ。すぐにでも使いたい・・・!

という方も多いと思いますが、しんおんのシャワーヘッドは約3万円します(笑)

が、シャワーヘッドの一般的な交換目安がだいたい5年なので、1年あたり約6,000円、毎日使用するなら1日あたり約16〜17円、という考え方もできます。

普段から湯船に浸かっている方は、その分の光熱費も下がりますね。

初期費用として見ると高い印象ですが、細かくしてみると実はコスパが良い製品なんです。

最初ちょっと臭う

しんおんのシャワーヘッドは最初ちょっと臭います(笑)

噴出口と顔との距離が近いからなのかは分からないですが、クレパスのような臭いがします。

でも、臭いがしたのは最初の数回で、その後は全然気にならなくなりました。

もし、クレパス臭がしても一時的なものだと思って、使ってみてくださいね。

SHIN-ON(しんおん)のシャワーセットはどこで買える?最安値は?

2024年6月時点で、しんおんのシャワーセットは公式サイトでのみ販売されています。

公式サイト 楽天市場 Amazon
販売 あり なし なし
価格 32,780円(税・送料込) - -

SHIN-ON(しんおん)のシャワーはどんな人におすすめ?

しんおんのシャワーヘッドは「湯船に浸かりたいけど面倒に感じる方」におすすめです。

具体的には・・・

  • 普段のシャワーでは物足りない方
  • 実は湯船でゆっくり温まりたい方
  • 湯船を洗うのが面倒に感じる方
  • 湯船に浸かる時間が惜しい方

上記にあてはまる、近い悩みを抱えている方は試して損はないです。

SHIN-ON(しんおん)のシャワーに関するよくある質問

最後に、しんおんに関するよくある質問をまとめておきます。

しんおんのシャワーを取り付けられないケースは?

マグネットタイプなので、タイルやガラス、木などの壁、大きな凸凹のある壁には取り付けできないです。

しんおん取り付け時に用意しておくものはある?

必要な部品や工具はセットに含まれるので、基本は不要です。万が一、水栓金具が固く締まっていて取り外しができない場合は、モンキーレンチなどの工具が必要になります。

しんおんと通常のハンドシャワーを同時に使うことはできる?

水流切替器を調節することで同時に水を流せますが、水圧が不足します。しんおんでの温浴時とハンドシャワーでの洗身時、それぞれで切り替えて使うのをおすすめします。

SHIN-ON(しんおん)のシャワーで手軽に効率良く温まろう!

今回は、SHIN-ON(しんおん)のシャワーを実際に使用したレビューをご紹介しました。

切替器をスイッチするだけで、湯船に浸かったようなポカポカの感覚を手軽に味わえるシャワーです。

「お風呂洗わなきゃ・・・」

「湯船にお湯をためなきゃ・・・」

という面倒くささが全くないのが最高です

 

最後に、しんおんのメリットとデメリットをもう一度まとめておきます。

メリット
  • 水流を切り替えるだけですぐに使える
  • 普通のシャワーより効率的に早く温まる
  • 湯船に浸かる時よりも節水できる
  • 簡単に取り付けできる
  • 折りたたみ式なので狭さを全く感じない
デメリット
  • 導入コストが高い
  • 最初ちょっと臭う

自分は使用感がとても気に入りましたが、人によってはイマイチだと感じる可能性もあります。

シャワーヘッドは「十分に身体を温められるのか」「使って快適だと感じるか」が大事なので、気になる方はまずは試してみてはいかがでしょうか?

-プロモーション
-, ,